4月18日(木) 講習&ランチの会 ご案内

4月18日(木) 講習&ランチの会

「卯月の薬膳」

~楽しくて楽になる草料理~

)242dcc23a6fade8f11ffdabb0a1f4981_l21c32b6f07255343eb5439d28280e3f5_l

【メニュー(予定)】

うこんの炊き込み玄米ご飯
菜の花の辛子和え
人参ポタージュ
豆腐の木の葉ナッツ揚げ
よもぎのスイート

【定員】10名様

【時間】10:00~13:00

【会費】5,000円

【講師】オオニシ恭子

【備考】料理実習はなく調理のデモンストレーション+お食事の形式になります。

【場所】奈良県 ※場所の詳細はお申込み確定後にご案内いたします。

【お申込み&お問合わせ】

こちらよりお申込みください。

お申し込みの際には下記をお知らせください。

①参加希望日②氏名③住所④電話番号⑤参加人数⑥お持ちの方はメールアドレス

*会費は当日お支払いください。
*ご予約のキャンセルは3日前までにお願いいたします。
*筆記用具のみお持ちください。

4月8日(月) 出版イベント in Paris 

オオニシ恭子著 海藻の本『Les Algues au Naturel』出版にあたり4月8日(月)にパリにてお披露目、出版イベントを行います。

仏・海藻本仏・海藻本3仏・海藻本4

◆本について

題 名『Les Algues au Naturel』

「自然からの海藻」 と言う意味の題名です

著 者 オオニシ恭子

出版社 仏・Alternative社

発売日 4月5日

◆出版イベントについて

日 時 4月8日(月) 18~21時

場 所 Bastilleのレストラン『Le Grand Appétit』

adresse: 9  Rue de la Cerisaie, 75004 Paris

詳しくはコチラ → Affiche Conférence Livre Algues

 

海藻を食べる習慣のない欧州人に海藻を食べさせたいと思って長らく海藻料理を欧州人に合うよう工夫してきましたが、3、4年前からオランダでは海藻料理がおいしいと言うことになって、にわかに海藻ブームのようなことが起きました。私が「フランスのノルマンディーで見つけた岩のりを料理してワインで頂いたら土地の人に大変おいしいと評判でしたよ」という話をオランダでしたことが一つの発端となりました。オランダ人から「どうしてオランダの海藻を見にこないのか」と言われ、オランダの海岸に海藻採りに出かけ、そこでみつけた海藻をチップスにしたところ大変な人気でした。

ようやく欧州各地での本格的な海藻への関心が高まりつつあるなかで、ブルターニュの海岸が豊富な海藻の宝庫だったので、そこでますます欧州での海藻料理に意欲が湧きました。そしてこのたび、友人のMarie CalmonさんとカメラマンのOlivier Picardさんの協力を得て、フランスの海藻を料理した本がAlternative社から出版されます。

食の危機が懸念される現代、ミネラル豊富で自浄作用を持つ海藻は私たちの生活に切っても切れないものになることでしょう。日本で海藻は日常食としての歴史がありますが、欧州でもその時が始まることでしょう。

3~4月  ヨーロッパ出張

3月7日~4月10日頃までオオニシ恭子はフランスでの海藻本出版のため、ヨーロッパに行きます。3月中旬にはオランダ・ロッテルダムにて講習をいたします。